自分の価値観

長い正月連休。
下手をすると昼近くまで寝ていて、起きてもテレビを観ているだけ、なんてことになりかねません。
かといって、折角の空いた時間に普段なかなかできない勉強でも、と思っても、逆に普段なかなかとれない休息をとってリフレッシュしたほうが、なんて真反対の考えが浮かんだりします。
ちなみに、毎年なぜか正月休みにはいろんなことにのめり込んでいて、昨年はポーカー三昧、その前はオセロ三昧。
毎日何百という対戦をこなしていました。
やはり興味を持つこと、好きなことにはとことん時間を割いてやり続けられるものですね。
今年は、仕事に結びつく勉強をと思いました。
けれど、心からしたいと思えることでないとなかなか難しい。
でも、今回は違いました。
たったひとつの言葉で、変わるものです。
それは、人生の時間は限られている(まぁ、これくらいはよく聞く言葉ですね)。
そしてその限られた時間を先に管理することはできない。
まず先に、自分の価値観を決めること。
ここです。
何にどれだけ時間を使うか考える前に、どういう自分になりたいのかを先に決める必要がある、ということです。
自分はどうありたいのか、何に幸せを感じるのか。
そう考え始めると、それにつながる勉強ならもっとやりたい、そう思えるようになるのですね。