合格祈願にあやかって、いろいろ買ってしまいます

買い物に行くと、この時期はよく「合格」とか「サクラサク」のようなイメージの商品が売っています。

我が家に受験生がいますので、そういうものについ目が行ってしまいます。

お菓子など手軽なものだとつい買ってしまい、応援していることをつたえるかのように子供に渡します。

先日はカフェオレに、受験頑張ってのようなことが書いてあり、それだけで買おうと手を伸ばしてしました。

しかしよく見ると、教科別に文字や絵が違っていました。
「数学必勝」「世界史必勝」などです。

これは苦手な教科を手に入れたほうがいいのかな、と考え、私の子供が不得意な科目は何かと想像しました。

前のテストでは、国語が悪かったとか言っていたように思いますし、数学は習っても覚えきれないとも言っています。

そこで国語と数学の文字が書いてあるものを、たくさんの中から探し出して買いました。

子供は喜んで飲んでいましたが、「私は国語は大丈夫かな」と言うので、違う教科がよかったかな、また買おうかなと思ったりしました。

こうして、余計な買い物をする策略に乗せられてしまっているような気もしますが、遊び心もあるくらいの余裕を持ちたいです。
リサラの口コミはここ